パートに行くのが憂鬱で仕方ない!やめるべき?

朝仕事に行かなければいけないとわかっていても、パートに行くのがとにかく憂鬱でどうしようもない。原因理由は必ずあるはずなのですが、どうしたらそのような気持ちがなくなるのか悩んでいるあなたにいくつかの体験談をご紹介いたします。

お金のためと割り切る

30代主婦です。専業主婦で行くつもりでしたが、生活が苦しいのでお金のためにパートに出ました。仕事内容は特に問題はないのですが、私は人間関係が苦手なので、パート先の方と上手くコミュニケーションを取ることができず、毎日毎日パートに行くのが憂鬱で仕方がありませんでした。

何度もやめようかと思いましたが、現実は生活が苦しいので、パートを辞めるわけにはいきません。転職をしようかとも考えましたが、転職先の会社でもうまくやっていける自信がありませんでした。

どの職場にも苦手な人は必ずいるもの。ですので今では、お金の為と割り切って働いています。完璧主義になると自分を追い込んでしまうので、物事を楽観的に考えるように努力しています。給料日になると、今月も乗り切ったと自分を褒めてあげています。

思い切って転職する

飲食店でパートをしていましたが、とにかく人間関係が最悪でした。特に店長と折り合いが悪く、毎朝パートに行くのが憂鬱で仕方がありませんでした。人間関係が悪いと、やはり仕事にも支障をきたしてきます。

仕事に楽しさを求めているわけではないのですが、そのうち体調に支障をきたすように。できれば次のパート先が決まるまで、仕事は続けるつもりでしたが、これ以上病気になってしまっては本末転倒ですので、思い切って仕事を辞めました。

次のパート先が決まるか不安でしたが、派遣会社に登録したところあっさり決まってしまいました。最初に条件を設定するので、そこまで自分の条件とかけ離れた仕事が来るわけではありません。それに、面接の時には派遣会社の担当者の方も同席してくれますので、心強かったです。月に1回は担当者の方も職場訪問してくれて、何か不安な点はないか聞いてくれます。

私の場合は、一社の派遣会社で仕事が決まりましたが、タイミング的に仕事がない場合もあります。その際は何社か派遣会社に登録すれば、一社ぐらいは仕事を紹介してくれるはずです。

 

仕事は楽しい時ばかりではないのでパートに行くのが憂鬱な時ももちろんありますよね。それをお金のために割り切って働くのも一つの方法ですし、思い切って転職するのも良い広報ですね。つまり人それぞれ考え方や働き方は様々で、自分に合った働き方をする方がより幸せになれると思います。