生活苦しいけどパート行きたくない主婦は失格?別の方法を考えよう

旦那の給料が低くて生活が苦しいけど、パートに行きたくない、現在生活のためにパートに行ってるけれども、毎日毎日行くのが辛くて、早くやめてしまいたいと思っていませんか?

家事や育児、PTA、町内会の行事など主婦としてやることはたくさんあります。それにパートの仕事が加わると本当に大変です。これから先一体どうしたらよいのか、あなたと同じような状況を乗り切った方々の体験談をいくつかご紹介いたします。

家でできる仕事に挑戦してみる

旦那の給料だけではやっていけずに、旦那から働いてほしいと言われたので、パートで働きに出ました。ただ、女性が多い職場でしたので、女性特有の陰口や悪口、ウワサ話がひどくて、仕事の内容云々よりも、その人間関係の方が嫌になってしまいました。ネガティブな人間達の中にいると、毎日暗い気持ちになってしまい、本当に憂鬱でした。

ですので、旦那と相談をしてそのパート先をやめました。私は人間関係がめんどくさく感じてしまう性格ですので、色々と考えた結果、家で仕事をすることにしました。

データ入力や電話対応など、主婦の私にもできるような仕事が意外と多かったです。面接もネット上でしてくれるので、交通費代もかからないですし、自宅なのでリラックスして面接を受けることができました。現在は写真加工の仕事をしています。ネットショップに載せる写真を、見栄えが良くなるように加工する仕事なのですが、やり方も最初に丁寧に教えてくれます。

毎日決められた量をこなさなければなりませんが、時間が決まっていないので、家事のスキマ時間にすることができます。パート時代のような人間関係も全くないので、そのストレスが減っただけでもありがたいです。

支出を減らす方に専念する

旦那と私の両方働いた方がもちろん収入は増えるのですが、私は外で働きたくなかったので、(結婚前に働いていましたが、仕事をすること自体があまり好きではない)今の旦那の給料で生活できるように節約する方に力を入れています。

生活は苦しいですが毎月赤字というわけではないので、頑張って節約すればなんとか生活していけれる状況です。食費、光熱費、家のローンなどかなり厳密に管理しています。毎日必ずレシートをチェックして家計簿をつけています。そのレシートを見ながら無駄遣いはしていないか、反省ばかりですね。

もちろん旦那にも協力してもらって、お小遣いは必要最小限です。旦那もやりくりが大変だとは思いますが、もしも私がパートに出て心身ともに疲れてしまったら本末転倒なので、私たち夫婦にとってはこのような形の方が正確にあっていると思います。

 

よほど人間関係や仕事内容が楽しいものでなければ、パートに行きたくないと思う人は多いのかもしれません。体験談のお二人は、どのようにしたらパートに行かなくて済むのかと考えて行動しているところがすごいですね。

人それぞれに合った働き方というのがあると思います。自分の気持ちを見過ごさずに、どのようにしたら改善できるのか行動に移すことが大切です。