パート行きたくない病は悪いこと?一歩踏み出すきっかけにしよう

お金がないのに、こんなことを言っても仕方がないとはわかっていても、毎日毎日パート行きたくない病で、精神的に辛い思いをしていませんか?

仕事なんて楽しくはないとわかってはいても、やっぱり辛い。今回はそのようなことで悩んでいるあなたに、それを乗り越えてきた方々の体験談を、いくつか紹介いたします。

ハンドメイド作品を売る

スーパーのパートをしていたのですが、仕事内容が本当につまらない。ただ、これまで仕事を転々としてきたので、このパートぐらいは長く続けたかったんです。だから、毎日気持ちを切り替えてパートに行っていたのですが、そのうち頭痛がしてきたり、体調が優れなくなってきたので、やめることにしました。

病気になってしまっては、本末転倒だと思ったからです。それから仕事を探してみたのですが、なかなか条件に合う仕事が見つからず、どうしようかと悩んでいた時、メルカリを見ていると、自分でも作れそうな洋服がハンドメイド作品として売り出されているのを見つけました。

ハンドメイド作品を売ることができるんだと思うと、本当に目からウロコでした。会社に雇われることばかりを考えていたので、自分にできるかどうか自信がなかったのですが、とりあえず1着作って売ってみました。

最初でしたので安い金額を付けてみたのですが、案外早い段階で売れてしまいました。初めて売れた時はそれはそれは嬉しくて、もう一着新たに作りました。今では少ないですがファンもついてくださり、洋服を作ることが楽しくて仕方がありません。

派遣会社に登録した

今年からパートで働いているのですが、とにかく上司との折り合いが悪いのが悩みです。他のパート仲間にも誰にも相談できず、すごく悩んでいました。

その人間関係だけならまだ良いのですが、とにかく残業が多くて、体力的なこともそうなのですが、とにかく精神的に追い込まれてしまいました。ただやはりすぐに辞めてしまうと、金銭的に厳しくなるのは目に見えているので、とりあえず今派遣会社に登録をして、会社から仕事を紹介されるのを待っている状態です。

派遣会社には今の状況を伝えているので、新しい会社での就業開始時期も相談に乗ってもらえます。派遣会社に登録してからは、精神的にも楽になり、早くいい仕事が見つからないかなと本当に待ち遠しいです。

 

一人目の方のハンドメイド作品を売るというのは非常に素晴らしいですね。自分の趣味や特技がお金に繋がるというのは、お金をもらえるというだけではなく精神的な喜びもあるので、毎日が楽しくなると思います。

人それぞれ性格に違いがあって、会社でうまくやっていけれる人もいれば、人間関係が苦手な方もいらっしゃいます。皆さんに合った働き方でお金を得ることができるといいですね。