パート辛いし辞めたい?退職理由と体験談

パートが辛くて、今すぐにでも辞めたい!でも、どのように言って辞めたらいいのか分からないし、愚痴を言って悪い雰囲気の中で辞めるよりも、穏便に辞めていきたい

辞めてから仕事は見つかるのかどうかとても不安なので、どうしたらよいのかわからない。と悩んでいませんか?あなたと似たような経験をした方たちの体験談をいくつかご紹介いたします。

スポンサーリンク

体を壊す前に辞めた

パートで半年働いていましたが、とにかくパートさんの陰口がひどくて、体力的というよりも精神的に参ってしまいました。

仕事もそのパートさん達に教えてもらわないといけないのですが、愚痴と陰口ばかりで、仕事をほとんど教えてもらうことができませんでした。何度もやめようかと思いましたが、辞めるタイミングがつかめなくてずるずると半年もいてしまいました。

そのうち精神的にも耐えきれなくなり、このままだと病気になってしまうと思いましたので、思い切って辞めました。

電話で言ってすぐに辞めたかったのですが、さすがに電話で言うことは失礼ですし、制服を返すためにまだ会社に行かなければならないので、直接上司に言いました。

今は派遣会社に登録をしていて、会社の紹介を待っているところです。実は何社か紹介をされたのですが、残念なことに少し条件が合わず、お断りしました。

ただ自分で闇雲に探すよりも、間に派遣会社の担当者が入ってくれるので、安心感はあります。とにかく私はパートをやめてよかったです。

スポンサーリンク

在宅での仕事に切り替えた

飲食店のキッチンでパートをしていたのですが、とにかく仕事がハードでした。水回りの仕事もあるので、体は冷えますし、重いダンボールを持たないといけなかったので、腰痛にもなりました。

周りは主婦の方ばかりで、人間関係に問題はなかったのですが、体力的に続けられないなと思い、辞めてしまいました。退職理由としては、体の不調を訴えるのが一番だと思いましたので「腰痛」を理由にしたところ、あっさりと受け入れてくれました。

次の仕事が見つかる間、派遣会社に登録をして短期間のバイトしたりしました。ただ、短期間なのと不定期のお仕事が多かったので、他にも仕事を探し始めたところ、ネットで在宅のお仕事を見つけました。

電話対応のお仕事でしたが、接客の経験もありましたので、面接では思ったよりも楽に合格!午前中の4時間だけですが、午前中で仕事が終わるので、午後からは自分の用事ができます。

パートに出ていたよりも拘束時間が短くて、精神的にも体力的にも楽になりました。デメリットとしては、在宅での仕事ですので、運動不足になってしまうことです。ですので、仕事の合間にストレッチをしたりしてできるだけ体を動かすようにしています。

 

そのパートがあまりにも辛すぎるのであれば、思い切って辞めてしまうのも良いかと思います。ただ、次の仕事を探すまでの期間が必要ですので、もしも我慢ができるのであれば、仕事が見つかるまでそのパートで我慢してみましょう。

体験談の二人目の方のように在宅でのお仕事というのは、非常に良い方法だと思います。今では、ネットで在宅のお仕事も簡単に探すことができますので、是非見てみてください。

未分類
スポンサーリンク
パート行きたくないときの解決方法